四季の森公園の四季〜新春〜


県立四季の森公園の概要はこちら。


寒の入りの頃  大寒の頃(ページ下部)

寒の入りの頃




まだ新春と呼ぶにふさわしい、正月明け間もないころ。冬枯れのあし原湿原を、スイレン池越しに。




春の花のトップを切って、蝋梅(ロウバイ)が咲き始めた。









春の息吹を、少しだけ感じる。









冬枯れの、里山。


大寒の頃




最も冷え込むこの時期、教育水田に薄氷が。




梅がちらほら咲き始める。この年は咲き始めが早かった。




春を待つ、翡翠(カワセミ)。




あし原湿原も薄氷。














蝉氷(せみごおり)、というにはちょっと厚みを増したか。


四季の森・厳冬へ  四季だより・歳時記トップへ戻る  森歩き山歩き・ズーラシア隣接の森から県立四季の森公園へ