散在ガ池森林公園・今泉不動〜晩秋〜


紅葉の季節、散在ガ池(さんざがいけ)森林公園(鎌倉湖)、今泉不動称名寺(しょうみょうじ)を歩く。
平成25年(2013)11月30日。ここ数年と比べると、この年は紅葉が一週間早い。

森歩き 今泉不動・称名寺から散在ガ池森林公園、天園ハイキングコースへ(初夏)。




天園ハイキングコースから今泉台(いまいずみだい)住宅地分岐を経て、散在ガ池森林公園へ。
ハイキングコースを下りると今泉台六丁目公園。そこから案内に従って緑道へ。




今泉台住宅地の緑道を通る。




緑道の真上を通る送電線と鉄塔が目印。




散在ガ池森林公園の南側入口。




公園案内板。紅葉のきれいなのんびり小径からせせらぎの小径を歩き、正面入口から今泉不動称名寺を巡ってここまで戻る。












































管理棟一階からの散在ガ池。









池畔沿いに歩く。




池畔の紅葉は見頃に。




せせらぎの小径は渓谷の景観。









平成25年(2013)11月30日。この年は例年より一週間は紅葉が早かったが、それでもこのあたりはまだそれほど色づいていない。




紅葉のピークはこれから。




今泉不動称名寺へ。









六地蔵。




本堂。




陰陽の滝。









不動堂への石段から振り返る。このあたりも紅葉のピークはもう少し先。




不動堂。









石段の踊り場から見下ろす滝。




今泉不動称名寺をあとに、散在ガ池森林公園へ戻る。




正面入口へ。




森林公園から緑道を経て、今泉台六丁目公園まで戻ってきた。ここから再び天園ハイキングコースへ。


晩秋の北鎌倉から天園 今泉台分岐から天園へ、に移動する  四季だより・歳時記トップへ

森歩き 初夏の天園ハイキングコース・今泉台分岐から天園、横浜自然観察の森へはこちら。