普門院のシダレザクラ


鎌倉街道・南区の向田橋(むかいだばし)交差点から、横道路・別所(べっしょ)インターへ向けて進む。信号をいくつか過ぎていくと、やがてインターへ至る手前で大きな寺院案内板が目に入る。案内板から狭い道を入り、ところどころの案内を頼りに進んでいくと、シダレザクラが見事な普門院(ふもんいん)に到着。




平成27年(2015)の3月28日、高野山真言宗・東照山普門院。

ソメイヨシノも間もなく満開となる桜の季節、さくら祭りの幟が立つ。目の前には、大きく枝を広げたシダレザクラ。




本堂。




棚で支えられたシダレザクラは、その樹高以上に横への広がりが大きい。





























桜に鵯(ヒヨドリ)。黄緑色が美しいメジロであればさらに絵になるが、贅沢は言うまい。



















彼方にベイブリッジの主塔。よく見ると、マリンタワーの展望台も見える。



























花だよりトップへ戻る。