瀬上市民の森〜春〜


サクラの頃

JR根岸線(ねぎしせん)港南台(こうなんだい)駅から環状3号・港南台五丁目を経て、瀬上(せがみ)市民の森へ。




環状3号・港南台五丁目交差点からすぐそば、港南消防署港南台出張所の角から脇に入り、急坂を登っていく。

しばらく行くと左手のフェンスに遮られた向こう側に、港南台配水池・港南台さえずりの丘公園が広がってくる。




尾根を挟んで、市街地の反対側には広大な森が。




横浜市域最大の森、円海山緑地(えんかいざんりょくち。横浜つながりの森・横浜南の森)。









春の瀬上池(せがみいけ)。

すり鉢の底にあたる瀬上池を囲み、瀬上市民の森はまさに今、春らんまん。右奥の丸い山は市内最高峰・大丸山(おおまるやま・157m)。




少し進んだ先からは、北鎌倉天園(てんえん)ハイキングコースの尾根が見渡せる。

画面の右奥には鎌倉市今泉(いまいずみ)クリーンセンターの煙突。









いっしんどう広場。




案内図。
図中の高校名は横浜栄高校に変更。港南工場のエントツは工場の廃止に伴い撤去済み。




西側の眺望が大きく開ける。









いっしんどう広場から、瀬上池へ。




池の下広場。














瀬上池。









桟橋へ。




ヤマザクラと新緑が美しい。









池の上休憩所のあたり。














池の上から漆窪(うるしくぼ)を経て、大丸広場(おおまるひろば)へ。




大丸広場のソメイヨシノ。














沢伝いの道を、尾根上へ。




尾根に上がり、再びいっしんどう広場から港南台方面へ戻る。




東西の尾根道の、車止め。トイレもある。
ここから先、来た道を港南台方面へ。









この先、市街地へ下っていく。




最後にもうひと眺め。 拡大画像。




眼下には環状3号・港南台五丁目交差点。すぐ奥には港南台タカシマヤが見える。


森歩き 鎌倉天園から金沢・氷取沢・瀬上市民の森へ。

四季だより・歳時記トップへ戻る  花だよりトップへ