帷子川親水緑道の四季〜秋〜


モミジ色づく


2011年 



2011年11月27日 日当たりのよい日本庭園のモミジが色づき始める。




モミジの紅葉が本格化するのは最低気温が7℃前後になったころ。南関東平野部では例年だいたい11月下旬ごろから。




渓谷のキブシ黄葉は一足早く最盛期。









2011年12月1日  日本庭園のモミジがいよいよ最盛期に。









紅葉に彩られた庭園の池。














日本庭園と比べると、せせらぎのモミジはまだ早い。









渓谷のキブシは盛りを過ぎた。




せせらぎ沿いでも、色づきの早いものも。









吊り橋付近はほんのり色づく。


2014年 



2014年12月1日  例年より紅葉が早かった、この年。




小雨の降りしきる日本庭園の紅葉は、早くも盛りを過ぎている。









突然の大雨。




せせらぎの始まるあたりのモミジの色づきが、例年よりも早い。




早くも濃い紅色に。









駅近道の反橋(そりはし)付近。



















反橋のたもとから、渓流へ。









すっかり初冬の雰囲気。
































同時期の白根不動へ


晩秋から初冬へ


2011年 



2011年12月9日  日本庭園のモミジはそろそろ盛りを過ぎつつある。









庭園からせせらぎへの橋にかかるモミジはようやく色づく。









真っ赤に紅葉した、せせらぎのモミジ。台風で枝ぶりが若干短くなってしまったことが惜しまれる。









西日に輝く吊り橋付近のモミジ。












2012年 



2012年12月6日  2011年の同時期より色づきが遅い。




真っ赤に燃えるせせらぎの紅葉。














吊り橋付近。







2013年 



2013年12月9日







帷子川親水緑道・冬へ  四季だより・歳時記トップへ戻る