白根不動の四季〜秋〜


モミジ色づく


2012年 



2012年11月15日  前不動でほんのり色づき始める市指定名木古木・樹齢200年を超えるイロハモミジ。




渓谷はまだまだ青葉。




2012年11月24日  前不動はモミジの色が乗ってきた。いよいよ紅葉シーズン到来。
モミジの紅葉が本格化するのは最低気温が7℃前後になったころ。南関東平野部では例年だいたい11月下旬ごろから。







2011年 



2011年11月27日














2011年12月1日  前不動は紅葉の最盛期。














白糸の滝周辺も色づき始め。




この年の神社拝殿はやや遅れ気味。


2010年 



2010年11月28日 









小滝・男坂石段の渓谷モミジは色づき始め。









白糸の滝周辺も色づき始め。














神社拝殿は紅葉の最盛期。


2014年 



2014年12月1日 この年は前年に引き続き、紅葉が早め。不動堂周辺は早くも散り始めている。









滝・溪谷周辺と前不動周辺の見頃がギリギリ重なった。




例年よりも滝周辺の色づきが早い。




神社拝殿へ、女坂を上がる。









見頃が早いイチョウだが、まだまだこれからの樹もある。


同時期の・帷子川親水緑道へ


晩秋から初冬へ


2012年 



2012年12月6日 前不動は紅葉の盛りをすっかり過ぎた。









白糸の滝周辺はいよいよ見頃に。




神社拝殿境内も盛りを過ぎた。


2011年 



2011年12月9日 見頃を過ぎた、前不動のモミジ。




白糸の滝周辺・溪谷はいよいよ最盛期。




滝に掛かるモミジのグラデーションが美しい。錦繍の秋。














この年の神社拝殿はようやく見頃。


2010年 



2010年12月11日  ほの暗い渓谷は今がまさに見頃。




燃えるように真っ赤なモミジ。






















2013年 



2013年12月9日  この年はここ数年来のうちで全体的に紅葉が一週間くらい早かった。それでも滝・溪谷周辺の見頃は例年の同時期くらいまで持ちこたえた。














見事なまでに赤く色づいている。












2011年初冬 



2011年12月17日  そろそろ渓谷のモミジも終わりに近い。









神社境内はイチョウの絨毯。







白根不動・冬へ  四季だより・歳時記トップへ戻る